妊娠線予防はいつから始めるのが効果的?対策法は何かある?

妊娠線予防はいつから始めるのが効果的?対策法は何かある?

妊娠線予防はいつから始めるのが効果的?対策法は何かある?

 

妊娠すると徐々にお腹が大きくなって、妊娠線と呼ばれる線ができてくることがあります。

妊娠線は一度できてしまうと妊娠前の状態に戻すにはかなりの時間がかかってしまうので、妊娠線が出来てしまう前の予防が重要です。

そこで今回は「妊娠線を予防する方法」や「妊娠線ができてしまった後の対処方法」についてご紹介していきます。

妊娠線はいつ頃からできるの?

妊娠線とは、お腹が急激に大きくなっていくことに皮膚が対応しきれず、肌の層に亀裂が入りできてしまうことで線となって表面にあらわてしまう状態のことです。

そして妊娠線のできやすい時期は、お腹が大きくなり始める妊娠5か月頃からと言われています。

この妊娠線は妊娠すると全ての人にできるものではなく、一般的には約60%の方に妊娠線ができるとされていいます。

妊娠線というとお腹にできるイメージがありますが、実は大きくなったお腹を支えようとしてお尻や太ももにもできてしまうので、予防を考えるのであればお腹だけでなくお尻や太ももも意識してケアを行いましょう。

妊娠線予防はいつから始めればいいの?

では妊娠線予防はいつから始めればいいのでしょうか?

妊娠線予防は妊娠がわかった段階から始めるのがポイントです。

妊娠線は急激な体の変化に皮膚が耐えきれずに、皮膚の下にある真皮や皮下組織の一部が避けてしまうことが原因なので、お腹が大きくなる前や大きくなり始めた段階でケアを行うと妊娠線を予防する事が出来ます。

目安としては遅くとも安定期に入った5か月頃には始めるようにしてください。

また、妊娠線ができやすい体質に当てはまっている人はできるだけ早くから予防を行っておくと安心ですよ。

関連記事:妊娠線ができやすい人の特徴と正しいケア方法

妊娠線に限らず、シミなどの肌トラブルはできてしまってから慌ててケアを行う人が多いのですが、一度できてしまってからでは治るのにも時間がかかりますし、コスパも良くありません。

なので、妊娠線の要望は妊娠が判明した段階でケアを行うことをオススメします。

妊娠線予防は体重管理と保湿が大きなカギ

妊娠線の予防は体重管理や保湿を行うことが重要です。

妊娠線の予防は体重管理を行うとできにくい?

妊娠すると「赤ちゃんの栄養になるから」といって食べ過ぎてしまう方が多いのですが、実際は摂取した栄養が全て赤ちゃんの発育にかかわる訳ではなく、ママの体に脂肪がついていくだけです。

ただ体重が増えるだけなら特に問題はありませんが、妊娠後に体重が増えすぎてしまうと難産になったり妊娠中毒を起こしやすくなるなどの悪影響を与えてしまいます。

もちろん急激に体重が増えれば妊娠線も出来やすくなるので、妊娠後に体重管理を行うことで妊娠線の予防にも繋がるんです。

妊娠線の予防に保湿を行う理由

妊娠線の予防は体重管理の他に保湿を行うことも重要です。

肌が乾燥していると皮膚の柔軟性が失われてダメージを受けやすくなります。

反対に潤っていると肌に柔軟性が生まれるので皮膚の亀裂が起きにくくなるんです。

そして肌の潤いはターンオーバーを正常な周期に戻してくれるので、妊娠新線が出来にくく改善しやすい環境に整えてくれます。

妊娠線を予防する保湿クリームは市販のものでも悪くはありませんが、妊娠線用のクリーム以外は今ある水分を蒸発しないようにしておくことに重点を置いているので、市販の保湿クリームでは妊娠線の予防には不安が残ってしまいます。

そのため妊娠の予防にはノコア(NOCOR)のような妊娠線専用クリームを使用することをお勧めします。

妊娠線、肉割れを消すクリーム nocor(ノコア)

ノコア(NOCOR)の使い方

ノコア(NOCOR)は1日2~3回、妊娠線ができやすい「お腹周り、お尻、太もも裏」に優しくマッサージをするようにクリームを揉みこみましょう。

特に肌が柔らかくなる入浴後がオススメです。

肌が柔らかくなっているお風呂上りに、クリームを適量を手に取り人肌に温めてから軽くマッサージを行いながら塗っていきます。

この時に太ももなどはマッサージ器具を使用して筋肉のコリをほぐしてあげたり、リンパマッサージを行いながら塗りこんでいくと、体もすっきりするので試してみてください。

まとめ

妊娠線予防を行う時期や対策方法について紹介しました。

妊娠線ができてしまってからでは、ケアに時間と費用がたくさん掛かってしまいます。

そのため、ノコア(NOCOR)のような成分や品質にこだわっている妊娠線専用クリームを使用して対策を行っていきましょう。

妊娠線、肉割れを消すクリーム nocor(ノコア)

妊娠線カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。